第二回本公演「名捨ての都~Not Mystery but Mistily~」

『あなたは自分の物語を、本当に捨てられますか?』

自分の過去と名前を捨てられる都があるという。
その名は「名捨ての都」。

その町を目指して旅人たちが乗り込んだバスは、深い霧に囲まれて止まってしまう。彼らが休息のために立ち寄った室井家の屋敷。そこには人ならざる者たちが存在していた。

有名女優とその付き人、バスの運転手、人探し中の刑事、小説家志望の大学生、有名な占い師、そして報われぬ愛に酔う男女と、室井家の住人達。

それぞれの想いと思惑が交差し、物語は霧がかった森の中へと進んでいく・・・。
これはホラーでもミステリーでもない、ただそこに居合わせた者たちの群像劇である。

【公演情報】

期間 2019/12/07 (土) ~ 2019/12/08 (日)
劇場 ナビロフト

脚本・演出:山口敦史
出演:冨田時雨、小林Aru、野口智香、水無月郁海、小栗しゅん、
   牧弘恵、丹内光太朗、榊原愛(ひつじの森のよつば村)、
   麦田愛理(月とカニ)、山口七海、宮守くるみ

照明:飯沼咲衣(劇団バッカスの水族館)
音響OP:坂口友梨
楽曲制作:イワハシユウ
振付・ダンス指導:足立和久(ひつじの森のよつば村)
制作:Actors Style

協力:ひつじの森のよつば村、愛知淑徳大学演劇研究会「月とカニ」、
   グランチャプロジェクト、劇団バッカスの水族館

ナビロフト (GoogleMAP)
〒468-0052 愛知県名古屋市天白区井口2丁目902
※地下鉄鶴舞線「原駅」徒歩10分
※劇場にはお客様用の駐車場はございません。
 駅近辺のコインパーキング等をご利用ください

開演時間
12/7(土)16:00/19:30
12/8(日)12:00/16:00
※受付開始、開場は開演の30分前

料金 前売・予約:2000円 当日:2500円
※日時指定、全席自由
※未就学児童はご入場いただけません

ご予約はコチラ
https://ticket.corich.jp/apply/103673/

特別公演「クラブ・オブ・ピーターパン」

Actors Style 特別講演
「クラブ・オブ・ピーターパン」
in安城市民演劇祭 @安城文化センター マツバホール

2019年2月2日(土)15:00~ ※入場無料

わたしの25歳の誕生日。突然現れた『ピーターパン』を名乗る男。彼に連れていかれたのは『ネバーランド』ではなく奇妙なナイトクラブだった。
これは童話ではなく、時に痛々しく、生々しく、毒々しい空想現代劇!

脚本/演出
山口敦史

出演

理莉子
三宅涼太
山口敦史
河内れいな
野口智香
冨田時雨
小栗しゅん(フリー)
声の出演
水無月郁海
斎藤真奈
八慧游菏
  
演出助手/音響:小林Aru
舞台監督:八慧游菏
照明:シュウ
舞台美術:冨田時雨&小栗しゅん
小道具:水無月郁海&野口智香
衣装:理莉子
制作:Actors Style

★公演詳細は下記参照
http://www.city.anjo.aichi.jp/event/30engekisai.html

Actors Style 第一回本公演「朱天鬼伝」


Actors Style 第一回本公演
「朱天鬼伝」
いくつもの『国』が日本で生まれ始めた時代。
災厄は全て、神、鬼、妖の仕業として認識され、
憑かれた者を殺せば災厄が溢れ出ると信じられていた。
これは女王が統治する一国の物語。
隣国との戦が続く中、国一番の戦士「昴」が命を落とす。
その一人息子「朱天」、そして幼馴染である「荊木」と「紅葉」。
後に『鬼』と呼ばれる3人の友情と愛の行く末とは…
作・演出
山口敦史
出演
小林Aru ・・・・・・・・・・A、B、C
シュウ・・・・・・・・・・・A、B、C
河内れいな・・・・・・・・・A、B、C
野口智香・・・・・・・・・・A、B、C
今山真仁(戯曲奏者)・・・・A、B、C
小栗シュン(フリー)・・・・A、B、C
齋藤真奈・・・・・・・・・・A、B
八慧游荷・・・・・・・・・・C
彩・・・・・・・・・・・・・A
水無月郁海・・・・・・・・・A
三宅涼太・・・・・・・・・・A
理莉子・・・・・・・・・・・B、C
山口敦史・・・・・・・・・・B、C
冨田時雨・・・・・・・・・・B、C
※都合により出演者が変更になりました。
【劇場】
ナビロフト
〒468−0052 名古屋市天白区井口二丁目902
【チケット】
前売・予約 2,000 円
当日    2,500 円
※受付開始&開場は開演の30 分前
※日時指定/全席自由